遠い将来の性家電

前回に近い未来のアダルトグッズについてお話をしました。

今回のブログでは遠い未来のアダルトグッズつまり性格について説明したいと思います。

説明したいというか、自分のあくまでも感想と言いますか、イメージですけどね。

性家電は最近本当に進化を遂げてきています。

これが究極ではないかと私は思っているのです。

だからこそ近い未来には性家電はそれほど発展していないのではないかと。前回は述べました。
それを考えると、遠い未来もそれほど変わらないのではないかと思うのですが、これは逆に僕は全く違うと思っています。

つまりがらりとかわっているのではないかと思っています。

あくまで勝手な話をしますが、性家電という形のあるものがいまで、未来では頭の中に直接働きかけることにより、最大級にオナニーの効果が楽しむ事ができるようなものができるのではと思うのです。

あくまで今の性家電の形は体のある機械物を使っていますが、これからは、体に何か装着するのではなく、頭の中に直接働きかけることによって、動作自体は今までのテコキのようなアナログではあるようなタイプだと思うのです。

が、それが新しい性家電になるような気がするのです。

つまり単なる箱形のシンプルデザインが机の上に置いてあるだけ。

それがあるボタンを押せば、勝手に頭にインプットされたものを楽しむことができる。

そういった製品になるのではないかと思っています。

将来、過去にこのブログがでかかれてあったことに、びっくりするかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。