昔では考えられないというか。

性家電で慣れていること自体がもうそもそも信じがたいですよね。

私たちが・・・といっても私だけかもしれませんが、

数十年前の時には本当にアダルトグッズ自体がそもそも存在しなかった。

いやむしろ存在していても、なかなか買えなかったのじゃないかなと思います。

またはそれ自体も本当にとても粗悪品が多く、とても使えたものではないような気がします。

また今では本当に少なくなりましたが、自動販売機でアダルトグッズが売られているような時代でしたので、

夜中しか買いにいく事ができませんでした。

昼間なんてとてもじゃないけど恥ずかしくて買えませんし、そもそも昼間はかえないように膜がはってありました。

とても懐かしいと思います。
まぁそれはさておき、性家電というものが認知されてきているということは、ほんとに素晴らしいなと思います。

スタイリッシュなデザインが功を奏して、まるで男性が使うものというよりかは女性もそれを置いておき、家の中で、お互いが楽しむことができるようなアダルトグッズとなってきているきがします。

むしろ隣のご家庭にもおかししてもいいんじゃないか?ぐらいの雰囲気が出てますものね。

だからこそお値段が高くても買う人がいるのだろうなと思います。
美しいだけじゃなくて性能も優れているからこそ性家電として機能する。

私はそう思っています。

もっともっと素晴らしい商品がこれからも出てくるだろうなと思います。

性家電、素晴らしいですね。

コメントは受け付けていません。