新旧アダルトグッズが比較できない私

若い時と言うのは一瞬にして過ぎ去っていくものですよね。

彼女ができて1日中セックスをしていたりするのも苦痛ではなかったですし、

またそれを可能にするだけのパワーがありました。

ですのでその時に使うアダルトグッズなんてむしろどうでもよく、射精して次のセックスのときの射精までの間、時間を持て余すのももったいないのでアダルトグッズを使って彼女飽きさせないようにするために使っていたというのが本音では無いでしょうか。

ところが歳をとってくるにつれて、アダルトグッズの使い方が変わってきます。

なぜかというと、それを使って彼女が興奮する姿を見て、自分が徐々に興奮してくるために使うからです。全く若い時と今とでは使い方が違ってくるのです。

なにが言いたいかと言うと、新時代のアダルトグッズとして感じることは、古いアダルト物と新しいものとを比較できるからです。

ところが古いのを使っているのは若いときに使っているものなのですが、その時はただ単純に使っていただけで、機能性や利便性などはどっちでもよかったような気がするのです。

つまり新旧のアダルトグッズの比較ができないところが悲しいところなのかなと思ったりします。

ただ今のグッズを使えば分かるように随分と便利になったということがよくわかります。

電池式の場合なら長く電池がもったりするのですが、やはり昔ものは一日使うとアウトになったりするものが多かったからです。

そういう面はすぐにわかるのですが、ちょっとした内容が変わったくらいではわからないので辛く感じることもありますよね。

利便性などはどっちでもよかったような気がします

 

コメントは受け付けていません。