いつか性家電が時代に追いつく

なるほどな、そうだったんだと思うようなことありませんか。

私は性家電と言う言葉を以前から知っていたのですが、それをネットで調べると、こんなにいとも簡単に検索ができると思っていませんでした。

といいますのも、私しかこの言葉を知らないと思っていましたし、他の方が仮に知っていたとしても、それほど有名ではないと思っていたからです。

ところが最近ではこのせいか、性家電という言葉は極々当たり前のように認識されてきていますし、実際何を指すのかということもどうやら男性の中でも、だいぶわかってきているようなのです。
この製品は、もちろん見た目には普通のインテリアとして置いていても何も違和感がありません。でもこれが一体どういうものかということを知ったとき、その内容の濃さとその内容の充実ぶりにさらにギャップのある驚きが出てくるのです。

性の世界もここまで変わってきたのだなとつくづく思いました。

こういう商品開発は絶対にこの独特な世界には出てこないと思っていたのです。つまり何十年先にこの商品がデビューするのではないかと思ってたぐらいです。

ところが、今のこの商品が世の中に出始めているのです。それは徐々にではあるのですが、リピーターも当然というのが現状では無いでしょうか

ウォークマンと聞いてくるまさか「歩いてる人」を指すとも思いませんし、ウォシュレットと聞いていったそれはどういう意味なのかときくひともまずいないでしょう。

それと同じである近い将来、性家電についてのどういうことだかと言う意味も皆さんが普通に把握できるときが来るでしょう。。

 

 

 

コメントは受け付けていません。