月別アーカイブ: 12月 2016

存在感のすごさ、コレこそが性家電

家の中にそっと置いていても、妻が何も思わない。

これは一体何のためにあるの?と妻に聞かれるくらいなもので、使い方を説明しなければ「ふーん」と言っておいておかれるようなもの。

それが正しく性家電ではないでしょうか。

素晴らしい商品だと思いますよ。

性家電は見た目は本当にシンプルでかつ洗練されたデザインですから。

フォルムとしてもインテリアとして飾っておくだけでも、十分価値があるような存在。

でもそれだけではもちろんだめですよね?

性家電は中身が優れてないとだめなのですから。

ところがこの中身については、本当に他の追随を許さないような素晴らしいものであった場合、その洗練されたフォルムと重なって、さらに最強になっているような気がしますよ。

男性にとっては本当に誇りに思うような存在。

それが正しく性家電で、その素晴らしさに感動する人もいますが、私はどちらかというと、恐れてしまうというか、本当に神のような存在だと思います。

まさしく「神ってる」というやつですよね。
私の部屋にドンと存在するだけでも十分なのですが、違うところの部屋にその存在感をなくしたか野用においていても、大丈夫なのがこの性家電のすごさではないかなと思います。

子供がいじっても、その操作さえわからなければ、十分インテリアとして役に立つのですから。頭が下がりますよね。

アダルトグッズでは考えられないものだと思いませんか。

性家電の存在はまさに男性の誇りですよ。

A10サイクロンSAは新時代の代表だ

最近電化製品の量販店に行くと、本当に目まぐるしくいろいろな商品がどんどんと変わってきています。

それこそ1ヶ月も経っていくと、あれ?売り場が変わったのかと思うぐらい、いろいろな商品がすべて変わっているわけです。

例えばパソコンなんて本当にその最たる例ですよね。

コーヒーメーカー、掃除機にしても、洗濯機にしても最新型はやっぱり目を引くものばかり。

でも共通して言えるのは、それほど中身が変わっているわけではないということですよね?
でも、 エッチなおもちゃの場合は、本当にその電化製品と同じように使いやすくなっていたり、日進月歩進化しているわけですが、

A10サイクロンSAのように本当にアダルトグッズとは呼べないような素晴らしい商品がどんどんとできているわけですからびっくりです。

単純に見た目・デザインが良くなったというわけではなく、中身も充実しているわけですから、男性としてはもう本当に感動ですよね。
新時代の到来というか、これを使えば正しく流行に乗った感覚もありますし、むしろこれ以上いくとどうなってしまうのかと思うぐらい恐ろしく感じる時もあります。

しかし、今この現状のオナホを使うと、やっぱりすごいなと思うわけです。

やはりこの商品の凄さは使い勝手の良さと、自分勝手にプログラムできるという点ではないでしょうか。

何度も紹介してきていますが、この点に関しては何回書いても飽きない感じがします。やっぱりこれはすごいですよね。