月別アーカイブ: 11月 2015

性家電と言えばもう揺るぎない地位ですね

もちろん性家電と呼ばれるものは何かと言えば、A10サイクロンSAですよね。まあこれはおそらくオナニーグッズをずっと使い続けている人にとっては定番中の定番。

正に横綱中の横綱だと言えるのではないでしょうか?

だから誰しも疑問に思わないのは当然です。だからといって他に性家電と呼ばれるものを探せと言われたときにそれを生懸命探すよりもこの商品がなぜ性家電と呼ばれるのか追求した方が早いような気がしますね。

オナニーグッズにこだわって、そこばかりを焦点当てて一生懸命作ったというよりは、まるで家の中の1つのインテリアとして存在させたこと自体が素晴らしい発想だと思われます。

まるでこれはルンバのように、掃除機の概念を変えた感覚とよく似ていませんか?

私はそう思っています。

それぐらいのパワーをなんだかこの性家電である、A10サイクロンSAにかけたような気がするのです。

他の方はどう思われるかもしれませんが、私は本当にそのように感じています。やっぱり、A10サイクロンSAは最強なのです。

もちろん形式的な面だけではありません。

内容にも優れているからこそ性家電はイコール、A10サイクロンSAだと思います。インテリアだけでこだわっていたらルンバもおそらくここまでの地位を築きあげていないのではないかと思います。ですのでやっぱり新時代のアダルトグッズは、A10サイクロンSAで決まりですね?

動画連動システムなど鬼に鉄棒と呼ばれる機能を備えているのですから、当然ですよね?最強のA10サイクロンSAです。

 

A10サイクロンSAはまさに究極。

究極ということは絶対に使いたくない。私はそう思っています。でも絶対と言う位に最強のオナニーグッズがあるということ知った時は、

もしかしたらこれこそが究極という言葉が当てはまるのでは無いかと真剣に考えました。

それが実はA10サイクロンSAという商品で

この業界すべてかえてしまったのではないかと言われているぐらい、画期的な商品だと言えるのです。

たしかに、これはオナホールです。

しかしそうではなくあたかもその商品自体の性能がなくても、使って無くても十分に楽しむことができるのです。

つまりインテリアとして使うことができるイメージをはるかに超えていると思いませんか?

昔の商品というのはどうしても見た目からいやらしく感じられ、男性が使ってると想像しただけでもすごく嫌悪感があって、オナニー商品を買ってますというように思われます。

しかしこれは全くそういった世界とは無縁のものになっているのです。

なんと女性が片手でそれを持っていたとしても、オシャレなペットボトル入れなのかなと思うくらいの大きさ。

そしてシンプルなデザインがあって、そのインテリアにぴったり合うということを想像するに難くありません。

男性がこれを使って楽しむことができるようなものだとは女性としては、想像のつかないことでしょう?

 

値段が高いのでは無いかと思われるかもしれませんが、もちろんそれは高いに決まっています。掃除機などの有名な外国会社の出しているのは非常に値段が高いですよね?いいものはお金を出すのに躊躇しない。

セオリーです。

それを考えた場合A10サイクロンSAは最強だといえます。